アミノ酸事典-アミノ酸の知識・ダイエット・サプリメント-

アミノ酸に関する基礎知識やアミノ酸ダイエット、アミノ酸サプリメント、アミノ酸シャンプー、アミノ酸スコアなどについて説明しています

スポンサードリンク

アミノ酸事典・携帯版

アミノ酸って何?

自然界には、200種類以上のアミノ酸が存在していますが、その中で重要なものはタンパク質の材料となっている20種類のアミノ酸です。私たちの体を構成している最小単位の物質が細胞です。人間の体にはおよそ60兆個の細胞があるそうですが、その細胞の主成分となってるのがタンパク質です。タンパク質は、私たちが生きていくうえで欠かすことのできない物質なのです。

そのタンパク質は、20種類のアミノ酸からできていて、その組合せの違いにより、タンパク質の働きが決まります。どのように組合せるのかは、遺伝情報である核酸の指令で決まるのです。タンパク質の材料となる20種類のアミノ酸のうち、私たちの体内で自力でつくることのできるアミノ酸 を非必須アミノ酸、自力でつくることのできないアミノ酸を必須アミノ酸といいます。

必須アミノ酸は、バリン、ロイシン、イソロイシン、トレオニン、メチオニン、フェニルアラニン、トリプトファン、リジン、ヒスチジン

非必須アミノ酸は、アラニン、アスパラギン、アスパラギン酸、アルギニン、グリシン 、グルタミン、グルタミン酸、システイン、セリン、チロシン、プロリン

アミノ酸スコア

必須アミノ酸は自力でつくることができないので、他の食品から摂取する必要があります。必須アミノ酸はほとんどの食品に含まれているのですが、食品によって含有量にはばらつきがあります。 必須アミノ酸をバランスよく含んでいるかを確認するための指標としてアミノ酸スコアがあります。アミノ酸スコアが100以下だと不足している必須アミノ酸があることになります。アミノ酸スコアが100の食品は、肉類、魚類、卵、乳製品などですが、必然的に高タンパクの食品となります。 アミノ酸スコアが100の食品ばかり摂取すると、カロリーや脂肪分過多となるので、野菜や果物なども摂り入れバランスのよい食事を心がけるようにしてください。

アミノ酸サプリメントとは?

「サプリメントでアミノ酸を補給する」という事は最近では珍しくない事なのですが、このアミノ酸とは一体どのようなものなのでしょうか。アミノ酸サプリメントについて少し考えてみましょう。まず、アミノ酸サプリメントとはどのようなものなのでしょうか?アミノ酸とは人間に必要なたんぱく質を構成する栄養素です。数多くあるアミノ酸の中でも人間などの動物が体の中で作れないアミノ酸を「必須アミノ酸」と呼びサプリメントでは主にこの必須アミノ酸を補う為の補助食品なのです。では次にアミノ酸サプリメントを摂る事によって得られる効果ですが、アミノ酸は人体の基本となるたんぱく質やコラーゲンなどを作る為の材料になる栄養素なので新陳代謝を活発するなどの働きを持っています。日常生活では足りないものをサプリメントで補う形になるのですが、摂りすぎても体外に排出されてしまうので、摂りすぎによって太ると言うような心配は無用と考えて良いでしょう。

アミノ酸シャンプーとは?

サプリメントなどでブームを起こしていたアミノ酸ですが、最近ではサプリメント以外でも様々な日常品にアミノ酸が配合され、アミノ酸配合のシャンプーなども近年人気を高めています。では一体飲食しても良い化粧品としても良いアミノ酸のシャンプーとは一体どのようなもので、どのような効果があるのでしょうか?アミノ酸は動物の生命維持に必要な栄養素です。アミノ酸には植物性と動物性、二つの由来のものがあります。アミノ酸シャンプーでは基本的に植物性アミノ酸を配合しています。肝心なアミノ酸シャンプーの効果として、アミノ酸はたんぱく質やコラーゲンを構成する栄養素ですから肌や髪などと相性が良いと言われています。特に刺激の少ないと言う事がアミノ酸シャンプーの最大の特徴と言えるでしょう。そんな魅力的な効果のあるアミノ酸シャンプーですが、選び方に注意が必要です。それは、「アミノ酸だけではシャンプーは作れない」という点に関する事であり、アミノ酸以外の材料にも注意が必要なのです。アミノ酸シャンプーでは配合されるアミノ酸も重要ですが、その他の材料にも注意する事が必要なのです。

アミノ酸ダイエットのウソ!ホント!

「アミノ酸で痩せられる!!」少々魅力的な言葉ですが、本当にアミノ酸でダイエットは行なえるのでしょうか?様々な意見を総合して少しアミノ酸ダイエットについて考えてみましょう。 「アミノ酸で痩せるのはウソ」という言葉をよく聞きますが、これは「アミノ酸を摂取するだけでは痩せない」と言う事を示しています。どのようなダイエットを行なっても「飲むだけ、食べるだけ」ではダイエットは行なえないのです。しかし、アミノ酸を有効的に利用すればアミノ酸でダイエットは可能なのです。それはアミノ酸は筋肉を作る効果があり運動と共に摂取する事でアミノ酸の真価は発揮されるのです。アミノ酸を摂り運動を行なう事で新陳代謝が活発になりダイエットに効果が得られるのです。アミノ酸ダイエットは運動ダイエットに付属したダイエット方法であり、運動に必要な筋肉を増強して新陳代謝を高め、体脂肪を減らすというダイエットなのです。アミノ酸ダイエットは飲むだけ、食べるだけでダイエットを行なえるという間違った認識を拭い、アミノ酸を運動ダイエットのサポートで利用する事が望ましい利用方法なのです。

アミノ酸コラム
  •  
アミノ酸事典・新着情報
アミノ酸新着情報1

アルギニン

アルギニンは非必須アミノ酸の中でも注目度の高いアミノ酸です。免疫力を高め、成長ホルモンの分泌を促し、糖化を抑制します。成長ホルモンは、脳にある下垂体で生成されるのですが、成長期の子どもは、成長ホルモンの分泌が盛ん・・・・・

アミノ酸情報2

システイン

システインは、アミノ酸であるメチオニンを摂取することで体内で合成されます。メチオニンは必須アミノ酸なので食物から摂取しなければなりません。食物から摂取したメチオニンは、体内で一時的にホモシステインに変換され、システイン・・・・・

アミノ酸情報3

グルタミン

グルタミンは、非必須アミノ酸のひとつで、脳の働きを正常にコントロールする働きがあります。アンモニアは脳の機能を妨げる性質があるのですが、グルタミンは、そのアンモニアを体外に排出する効果があります。また、グルタミンは、昆布・・・・・

アミノ酸情報

アミノ酸サプリメント

アミノ酸バランスを考えるとき、必須アミノ酸ばかりに目が行きますが、体内で生成される非必須アミノ酸も病気やストレス、疲労、寝不足などの体調不良や加齢などにより不足することがあります。非必須アミノ酸も食品から取り入れる・・・・・

アミノ酸情報5

BCAA

タンパク質の材料となる20種類のアミノ酸にもそれぞれ役割があります。バリン、ロイシン、イソロイシンは、同じような働きをすることからBCAA(分岐鎖アミノ酸)と呼ばれています。BCAAは、筋肉を構成しているタンパク質のおよそ20%を・・・・・

Copyright 2008-2013 アミノ酸事典-アミノ酸の知識・ダイエット・サプリメント- All Rights Reserved.